【Salesforce活用術】短期で商談数増加につながるSalesforce活用術~新規リードや休眠リードの商談化を実現~

セミナー概要

前回100名以上の方に参加いただいた大好評セミナーがパワーアップして再登場!

Salesforce導入済み、導入検討企業を対象に、SalesforceおよびAccount Engagement(旧Pardot)を活用して、人手をかけずに実行できる効率的な商談増加の打ち手を事例を交えながら、下記のような構成でご紹介します。

当日は管理画面の操作手順を共有しながら、すぐに活かせる実践的な内容をお届けいたします。

 

1.人員を増やさずに休眠リードから商談を生み出すSalesforce活用術

このセクションでは、マーケティングからの新規リード供給に依存せず、これまで蓄積した既存リードを掘り起こし、商談化する効率的な手法をご紹介します。

2.オペレーションを半自動化して人件費を削減するSalesforce活用術 ~ウェビナー編~

このセクションでは、コロナ後に各社で活発化し、商談創出に寄与している一方で下記のように1開催ごとに複数の工程を経て運営工数がかかりがちなウェビナーにスコープを当て、半自動で大幅に効率化する手法をご紹介します。

  • 集客ページの作成
  • 申込者管理と開催リマインドメール
  • 当日視聴者管理
  • アンケート集計
  • リードへのアンケート情報の登録
  • 参加者への架電管理
     

3.人も予算も増やさない!販促予算の最適配分だけで商談を増加させるSalesforce活用術

このセクションでは販促施策ごとの商談や受注までのコスト効率を見える化することで、新たな施策を投じることなく、予算配分の最適化だけで商談を増やす手法をご紹介します。

マーケティングやセールスの現場実務に関わってきたプロだからこそわかる、”現場に負担がない”Salesforce活用のヒントを学べる場となっておりますので、ぜひ奮ってご参加ください。


講師

株式会社セールスフォース・ジャパン / Account Engagement第二営業部 部長
平田 章雄

新卒でJR九州のグループ会社に入社。デジタルテクノロジーやマーケティングの可能性を感じ、2008年にキャリアを大きく転換しB2Bマーケティング支援会社へ入社。10年間で約600社以上のお客様の支援。2018年にセールスフォース ・ドットコム(現 セールスフォース・ジャパン) へ入社し、お客様を成功へ導くためのマーケティングオートメーションツール導入支援業務に従事。
現在は、首都圏、東日本、西日本エリアの中堅中小企業様のマーケティングオートメーション製品営業部を統括。

株式会社セールスリクエスト / Salesforce事業 責任者
鹿嶋 亮介

2006年にITサービスベンチャー企業に入社後営業担当として従事し、新規パートナービジネスの立ち上げを牽引。
2019年よりSalesforceのアカウントエグゼクティブとして従事し、THE MODEL、Saasセールス手法、Salesforce/Pardot関連知識を習得。
その後セールスリクエスト代表原と出会い、顧客の成長に向けた伴走方支援に魅力を感じジョイン。現在はセールスリクエストのマネージャーとしてIS支援やSalesforce、Pardot、HubspotといったCRM/MA活用支援に従事。

株式会社オーリーズ / 執行役員 COO
宇賀田 徹

東証一部上場不動産系事業会社にて入社。経営企画室に所属し新規事業の立ち上げを行う。 主にBtoBビジネス領域のWebメディア運用を通じて、SEMやCRMを含むマーケティング施策の企画・ディレクションを中心とした業務を遂行。 事業拡大と同時に、デジタルマーケティングの可能性について追求している中、オーリーズと出会い入社を決意。マネージャーを経てCOOに就任し、経営企画とデジタルマーケティングに携わった経験を活かし、オーリーズを発展させるべく日々邁進中。


※2024年1月24日に開催したWEBセミナーを録画したアーカイブ動画をご覧いただけます。

ハイフンを入れず 「08012345678」の形式でご記載ください

検討段階の場合は、 概算のご予算をご記入ください。

コンテンツのダウンロード以外に ご質問やご相談などがございましたらご記入ください。